AIU留学体験記2014

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ユーロスター


03/05/2014
今日のリーズ
天気:晴れ時々曇り
日中の気温:14℃


こんにちは
かわちーです

日本はちょうどGWですね
こちらは約一か月間のイースター休暇が終わり、
課題とテスト勉強に追われる一か月に突入しました
もう一学期(2nd semester)も終わりです
早いですね


今回は…
せっかくなのでイースター休暇中のこと…
いえ…
国際列車ユーロスターのことについて書きたいと思います

特に新幹線、電車が大好き!というわけではないのですが
イギリスに来て一度は絶対乗ってみたかったのがユーロスターです

休暇中にユーロスターに乗ってロンドンからパリまで行ったのですが…
パリについては観光名所しか行っていないのでガイドブックにお任せして…
ユーロスターについてのみ書きます

また偏った題材で少々長いですが
先を読んでくださる方はRead moreをクリックしてください


ではでは
少々お時間いただきます…


ユーロスターは
ロンドン~ブリュッセル、パリ等
イギリスとヨーロッパ大陸を結ぶ国際列車です

今回はロンドンからパリまで
朝5:40の列車です…
チェックインを30分前までに済ませなければならなかったので
4時起きです
とてもとても眠かったです

ロンドンではSt. Pancras International(セント・パンクラス)駅が始発駅になります
キングズクロス駅の隣なのでとてもわかりやすいです

駅についたらすぐにチェックインができます
飛行機のe-チケットと同じようにチケットのバーコードを
ゲートの読み取り部分にかざします
この時周りに係りの人は誰もいませんでした
飛行機より全然緩いです
自分もいざチェックイン!
ということでチケットをかざして…
ゲートが…
開かない。
あれ?
もう一回かざして…
ゲートが…
開かない…。
流石に不安になりましたが
三度目の正直です
もう一回かざして…
開きました。
どうやら反応が悪いようです

ゲートを過ぎるとすぐ自動ドアがあり、それが開くとすぐ荷物検査です
飛行機の荷物検査とは違ってこちらもとても緩いです
飲料はもちろん、刃物等の持ち込みの注意書きも一切ありません
PCをわざわざ鞄から出す必要もありません

次は出国手続き
パスポートを見せて…
はい。
出国手続き終了です。

そして待合室へ通されます
空港と似たような待合室です
プラットホームの番号が電光掲示板に表示されるまで待ちます
確か20分前になると表示されるはずです

そしていよいよ…
ユーロスターへ!
エスカレーターにのってホームまで上がっていくと
おぉ!ユーロスター!
ユーロスター 外観
普通の列車のような新幹線のような…
そして内装は…
ユーロスター 内装
おおおおおお!新・幹・線!!

ということで新幹線によく似ています
成田エキスプレスと新幹線を合わせたような感じに思いました
(顔は新幹線でした)
ユーロスター 顔
[パリ・ノール駅にて]

気になったのは…席のテーブルの大きさと席の固さぐらいでしょうか
やけにテーブルが大きく、席がソファー仕様のはずなのにかくかくしてて固いです
あ。あとは…出発してからわかります。

それでは…
パリに出発!
さてここで質問…
景色がどちらに流れて見えるでしょうか。
後ろに流れていっているように見える。
正解です。
前に流れていっているように見える。
こちらも正解です。
どういうことかというと…
進行方向に向いている席と逆を向いている席があり、
日本の新幹線のように席がクルッと回転したりはしないのです
どうやら左右から真ん中に向かって席が向いているようで
真ん中の席はテーブルを挟んで向かい合わせの席になっていました
今回は進行方向とは逆向きの席になったので列車が動き出した時に
秋田でスイッチバックを初めて体験した時のような衝撃を受けました
イギリスではよくあることですがまさかユーロスターもそうとは…

今回、外は生憎の霧
景色はほとんどわかりませんでした
晴れていればきっと綺麗な景色がみれたのでしょう
ユーロスターは英仏海峡トンネルを通過するのですが
トンネルがとても多く、いつ海峡トンネルに入るのか入ったのか
全くわかりませんでした
アナウンスでも流れてくれると嬉しかったのですが…
およそ20分間のトンネル走行は英仏海峡トンネルだと思ってください

そしてトンネルを抜けると…
そこは雪国…ではなくフランスです
しばらくしてからパリ・ノール駅
終着駅に到着します

パリの駅で入国手続きはありません
降りたらそのまま駅を出ることができます
楽ですね

約2時間15分の列車の旅です
特に何があるというわけではありません
海を渡った!!という達成感があったりなかったり

最近は格安航空会社が出てきて少々値段は気になるところですが
ユーロスターのメリットは…
荷物の大きさ、中身を気にせず
出国手続きは簡単、入国手続きはなしで
とても楽に移動できるところでしょうか


要約すると…

ユーロスター
・ロンドン~パリ:2h15min
・出国手続きが簡単
・新幹線に似ている
・席の回転なし
・入国手続きなし

次はパリのディズニーランドにユーロスターで行きたいですね


以上
ユーロスターについてでした
ここまで読んでくださりありがとうございました


ではでは
このへんで
スポンサーサイト

| かわちー@イギリス | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aiuryugaku2014.blog.fc2.com/tb.php/17-418433f6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。