AIU留学体験記2014

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ポルトの日々 3


みなさん、こんにちは!

ポルトガルのポルトに留学中のさわこです。



今回は、ポルトガルの学生がこの1週間のために勉学に励んでいる!と言っても過言ではないお祭りウィーク
「Queima das Fitas(ケイマ・ダシュ・フィタシュ)」
について紹介します~!





Queima das Fitas(以下ケイマ)は、

日本語に直訳すると「リボン燃き」という意味になります。



ポルトガルの大学の学部にはテーマカラーがあり
卒業を控えた4年生は、それぞれの学部の色のリボンをこの日のために用意します。
学部のカラーは、ポルトガル全土の大学で(基本)統一されていると思われます。(写真を参照↓)

queima-das-fitas-2010-635x340.jpg


そして、ここポルトでは、お互いにメッセージを書き合います。
なので、今ではほとんどの人は燃やしたりしません~。

あと、ポルトは毎年ケイマの期間の火曜日(今年は6日!明日!)に
ハリーポッターのような格好+学部カラーの帽子・ステッキを持ち、各学部ごとに装飾された車を引き連れて、市内の大通りでパレードを行います!それも、ポルト市内全大学部の全学部が!


なーんだ、伝統ある卒業祝いみたいなお祭りじゃないか!


と思っているかもしれませんが、これはケイマの平和な部分(半分)であり、
学生たちの楽しみのもう半分(もはやメイン?)は、
1週間、文字通り“毎晩”開かれる音楽とアルコールでいっぱいの日々です!!



注)彼らの卒業試験はこのケイマのあとに控えています。
今年のケイマは5月4日(日)0:01AM ~ 11日まで開かれます。


ケイマのメイン会場には
各大学の学部やグループごとのbarraquinhas(バハキーニャシュ)と呼ばれる出店で埋め尽くされてます。
基本は、アルコールのみの販売で、各出店ごとに音楽をガンガンとかけまくって客寄せしています。

ちなみに、今年のBarraquinhaの数は52店!
全てをまわる為には毎晩行かねばですね。。。


会場内の様子は写真の通りです~↓↓


メインゲートの様子
(写真からは見えませんが、かなりの数の警察官が入口でがっつり検問してます)
DSC_2704 (1) (800x450)



音楽のライブ会場の様子
(毎晩異なる種類の音楽がここで演奏されます。)
DSC_2683 (800x450)


現在留学中のカトリック大学のbarraquinhaの2階から。午前2時頃の様子。このあと、どんどん人が増えてきました。
DSC_2674 (800x450)



もっと写真を撮れたらよかったのですが、
人(酔っぱらい)の波に埋もれたり、友達を探したり、ドリンクを買うために並んだり、、と、もうそれどころではない!!笑


とーーーっても楽しい!と感じれるのは、
最初の3時間ほどで、それ以降はいかに酔えるかどうかです笑


ちなみに、この会場への入場料、ガッツリ取られます!
当日券は11€前後、前売りは9€前後、1週間分の前売りチケットは56€!><


私は初日にこのメイン会場に行きましたが、午前4時頃でもうギブアップ・・・
ちなみに、それ以降もどんどんと会場にポルトガル人が集まってきたのは言うまでもありません。


友人曰く、普通は朝の7時や9時ころに帰るんだよ~、と。


ちなみに、このお祭りはコインブラ大学
(ヨーロッパで有数の歴史ある名門大学の1つ)のものが有名で、
観光客も毎年たくさん訪れるとのこと・・・・・・!
雰囲気だけでも味わいたいという方は、コインブラ大学のケイマに参加するのも良いかもしれません~!



それでは!
これからもポルトの話中心に書いていきますので、
よろしくお願いします~。


学生ウィーク真っ盛りのポルトガルより、さわこでした!
スポンサーサイト

| さわこ@ポルトガル | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aiuryugaku2014.blog.fc2.com/tb.php/18-e1dfda42

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。