AIU留学体験記2014

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

留学前期のセメスターを振り返って(授業・寮生活)

こんにちは。
お久ぶりです! 1ヶ月ぶりですね!
夏休みもいよいよ半分が終わり、旅行につぐ旅行でお金が心配になりつつあるなりちんです。
今は慎ましやかに寮の中で生活しております。

今更ながら、当初予定していた(きっとみなさんが少しは気になるであろう)
ンゴル国立大学(以下:MUIS)の授業とその留学生寮生活
についてじっくり振り返ってみようと思います!
それでは、毎度お手数おかけしますがRead Moreをクリックして下さい!




○ 授業
僕達留学生が所属するのは、モンゴル国立大学モンゴル語コース準備学科(Бэлтгэл Анги)と呼ばれるコースです。
ここで1年間、ないし半年間授業を修了したのち、MUISの学部生として他の学科に転入する学生もたくさんいます。
そこでは3つのレベル(初級・中級・上級)に分けられ、4つの授業を1日2コマ勉強します。

・Яриа (Mongolian Colloqual Speach)
モンゴル語の会話表現を勉強します。
例えば、料理に関する単語、公共交通機関に関する単語などです。
モンゴルの映画を観たり、日本料理のレシピをPower Pointを用いて説明したり(僕は親子丼について説明しました)、日本の昔話をモンゴル語に翻訳して挿絵付きで絵本を作ったりするなど(僕は「うさぎとかめ」を翻訳しました)、自主的に取り組む課題が多かったように見受けられました。
・Хэлзүй (Mongolian Grammer)
モンゴル語の文法を勉強します。
AIUのモンゴル語の授業では文法を中心に勉強していたので、かぶる部分が多かったのですが、Writingと連動しているのでないがしろには出来ない授業です。
・Бичгийн хэл (Writing)
モンゴル語のCompositionについての授業です。
AIUのモンゴル語の授業では習った文法をひたすら会話に組み込んで練習するスタイルだったので、いざWritingになったときに気をつけなければならない正書法がたくさんあって驚きました。
モンゴル語の文法練習にもなるので一石二鳥です。
・Орон судрал (Mongolian Cultural Studies)
モンゴル国の文化、伝統的な生活についての授業です。
例えばモンゴルの移動式住居:ゲルの内部構造についてやゲルでのしきたりなどを勉強します。
授業を受けているとき授業の内容がいまいち実感できなかったのですが、
夏休みに入って遊牧民のゲルにホームステイしたりモンゴル各地を旅行しながらモンゴルの文化に直に触れた時に
「あの時勉強したことはこういうことだったのか!!」と実体験とともに授業の内容を理解することが出来ました。

僕達が履修するのはこの4つです。
これらの他に選択肢はなく、レベル別で同じ授業を履修します
なので履修登録はありませんでした。
前期(AIUで言う秋セメスター)はプレイスメントテストもあるそうですが、僕が留学を開始した後期はありませんでした。
なので簡単な面接(例えば「日本でどれくらいモンゴル語を勉強しましたか?」など)をしただけで中級に振り分けられてしまいました…笑

○クラス
僕はAIUでモンゴル語II(中級)まで履修していましたが、留学当初は先生のおっしゃっていることが全く理解できず、初級に降りることも考えました。
結局中級にとどまって履修しましたが、今では必死で食らいついてよかったと思います。
僕をクラスにとどまらせてくれたのはクラスメイトのおかげでもあります。
先程も書きましたが、レベル別で同じ授業を履修するのでクラス固定、クラスメイトも固定です。
そのシステムのおかげで、クラスメイトとはすぐに仲良くなりました。
クラスメイトの内訳は、韓国人6人、ロシア(ブリヤート共和国)人3人、アメリカ人1人、内モンゴル人2人、日本人2人です。
ほぼ皆MUISの留学生寮に住んでいるので、一緒にご飯を作ってたべたり、お酒を飲んだりすることもよくあります。
みんなでマイクロバスを借りて小旅行に行ったこともありました。
皆それぞれ自分の国の大学ではモンゴル語科に所属してモンゴル語をみっちり勉強している人たちなので、最初から先生のおっしゃっていることにうんうん頷いてノートを取ったり質問をバンバンしていました。
分からなくても皆に合わせて分かるふりをしました。笑
ただ分かっているふりだけはしたくないと、単語ノートを作りクラスメイトやモンゴル人の友達にに分からないことを質問したりして必死に授業に食らいつきました。
こういうことをしていると、AIUのEAPのクラスをよく思い出しました。
最初は周りが自分より優れていることにすごくコンプレックスを抱えましたが、
クラスメイトとともに生活して、ライバルを身近に感じ切磋琢磨しながら語学力を磨けたのはAIUもMUISも本当に環境的に恵まれていると思います。

○寮生活
MUISには留学生専用の寮があります。モンゴル人はモンゴル人で別の寮に住んでいます。
なので基本的にモンゴル人との交流が少ないのが欠点です。
今思うとAIUのこまち寮は、ネイティブとの交流の場としてはうってつけだったのだなと感じます。
しかし、留学生寮はモンゴルという国にありながら意外に国際色が豊かです。
僕が知るかぎりではロシア(ブリヤート共和国)人、韓国人、中国(内モンゴル)人、ポーランド人、日本人、ラオス人、タイ人、ベトナム人などなど、たくさんの留学生が住んでいました。
なのでいろいろな言語が飛び交っています。ここにはモンゴル語いろいろな言語に触れる楽しみがあります。
当然母国語が異なるので、寮での使用言語は主にモンゴル語になります。英語もたまーに使いますが。
ブリヤート人や内モンゴル人はパーティーが好きなので、お酒の席でモンゴル語を話すことでモンゴル人と話さなくてもモンゴル語に触れる機会がたくさんありました笑
パーティーの様子はまた別の機会に書きますね。
次のセメスターはもっとたくさんの国か留学生がら来るそうなので、今からとても楽しみです。

○設備(大学・寮)
・部屋
基本的に2人部屋で、基本的にベッド・机・椅子・ロッカーが備え付けられていて、冷蔵庫とトイレは2部屋で共用です。
が、僕達の部屋には机と椅子が1つしかありませんでした。笑
そして今僕が住んでいる部屋には冷蔵庫がありません…笑
僕は前のセメスターは東京外大からの日本人学生を一緒に住んでいました。
机がひとつしか無かったので、気を使ってルーミーがベッドの上でいつも勉強していました…
寮のマネージャーはこういう備品不備に基本聞く耳持たずで、机を貰うには根気が必要だそうです。
ちなみにモンゴルの冬は平均-30℃の世界です。
冬場は「パール」と呼ばれる温水暖房設備が一日中稼働しているので、部屋の中はそこまで寒くはありません。

・キッチン
キッチンは共用のキッチンが各階に1つあります。
コンロはガスではなく電熱線によって温めるタイプのものです。
基本寮に住む人は自炊しています。
MUIS・キッチン 

・シャワールーム
シャワールームは各階に男女別で備え付けられています。
ですが混み合っているときは男女の部屋関係なく空いているところに入っています。
ぬるま湯(最悪の場合冷水)しか出ないことも多々あり、(ウランバートルでは温水システムを毎夏1回工事するそうです)最長2週間位でした。
滝修行のごとく冷水で髪を洗い体を流しました。笑
ちなみに、寮には洗濯機がないので、僕はシャワールームで服を手洗いしています。笑
洗濯機を持ち込んで洗濯する人もいます。
MUIS・シャワールーム

・自習室/トレーニング室
寮には自習室とトレーニング室があります。
自習室は帰国する学生が要らなくなっておいていったであろう書籍がたくさんあります。
トレーニング室はベンチプレスやランニングマシンなどがおいてあり、なかなか本格的でした。

・大学の教室
大学の教室はとっても小さいです。(AIUでいうとC棟の小さな教室くらいの大きさ)
Power Pointや映画の時にPCの画面をスクリーンに投影するのですが、
投影機は教室に備え付けられていないので誰かの机の上に置いて投影しています。
すごくじゃまそうでした。笑
セメスター途中で、先ほど説明した暖房器具(パール)が破損して水が吹き出し、
教室が水浸しになって授業が休みになったことがありました。笑
写真は壁が水に浸って壁が剥がれてきてしまっている様子です。
ちなみに、僕達モンゴル語科準備コースには図書館はありません。
MUIS・教室水浸し



設備はこんな感じです。
設備の存在は本当に大きいですね!
なんだかんだこの設備にも慣れ、とても楽しく生活できています。
※だいぶ頑張ってグチ成分を控えめにしたのは公然の秘密です☆
謎に包まれたモンゴルの留学生活、少し明らかになってきたでしょうか?
次回はモンゴルの田舎が抱えている問題について書こうと思います。
それではまた!


スポンサーサイト

| なりちん@モンゴル | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aiuryugaku2014.blog.fc2.com/tb.php/27-33814e59

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。